伸長サプリを指名したのはダレ
ホーム > 葉酸サプリ > ビタミンB群に属する葉酸は水溶性です!

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性です!

最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。

 

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、定期的な摂取の結果、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。

 

葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も葉酸を摂った方が良いと思います。私が知る限り、妊活の際に一番、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。普段から妊活を頑張っている方は、大げさかもしれませんが、今日にでも妊娠の可能性があるという訳です。ですから、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。

 

特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。

 

当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。

 

いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。

 

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

 

また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるケースもしばしば見られ、悪循環から抜け出せない人もいます。

 

周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。

 

葉酸サプリは妊活に必要!いつから飲むべき?